朝日カルチャーセンター千葉

(公開)空海と最澄
0133-0111
真言宗を開いた空海と天台宗を開いた最澄。ともに平安時代に唐にわたり、最新の仏教を日本にもたらした。その点で、二人は日本仏教界の巨人ということになるが、二人が果たした役割は、十分には知られていない。空海と最澄は宗教家としていったい何をめざしたのか。その生涯をたどりながら、功績とその後の日本仏教界へどう影響を与えたかを考える。
  • 時間: 土曜日15:30〜17:00
  • 講師: 文筆家・宗教学者  島田 裕巳
  • 日程: 5/13
  • 回数: 1回
  • 受講料: 会員 2,916円 一般 3,348円

朝日カルチャーセンター千葉